1.原型作り
 


まず原型造りですが、これはほとんどなんでもいいです。 好きなように。
しかし個人的には、セメダインの「エポキシパテ木部用(→)」を
強くおススメします。
ちょっと高いめなので、大きいものには不向きですが、
非常に使いやすい素材です。
二種類のパテが二層になっていて混ぜると硬化を始めます。
使う量だけカッターで取り、5〜10分くらいは作業でき、硬化したら
カッターでサクサク 削れます。 あとからパテを盛り足しても
強度も問題ありません。
軽くて丈夫なので芯材なしで楽に造形できます。

道具も好みのものでいいと思います。
私もあまり専門的なものは持っていないし使いません。
主にタミヤ等の、デザインカッターと普通のカッター、
彫刻刀といろんな番数の紙やすりを使っています。
細かいものを作るときは、 篆刻(てんこく)用の彫刻刀が
けっこう使いやすいです。ハンコ作るやつです。

できた原型はこんな感じです。(↓) きれいにやすりましょう。